2018/02/19気になった見出しまとめ

2018/02/19気になった見出しまとめ

2018(戊戌)/02(甲寅)/19(壬午)

今日は火と水が戦うと大惨事、上手く働くと思わぬ方向で成功することもある!そんな感じの一日でした。

大部分の人は思わぬトラブルに振り回されていたのではないかなと考えます。

イラン機墜落 老朽化が原因か

先々週くらいもエンジンがむき出しになった事故があったけれど、そんな中無事につくのは至難の技。

この墜落事故で65人が亡くなったと見かけました。

飛んで空を渡ることが常識となっている近代ですが、航空機関連は引退・勇退・再利用について考える時期がきているのかもしれませんね。

スマトラ島でシナブン山噴火

19日朝、インドネシア・スマトラ島のシナブン山が爆発。噴煙の高さは上空5キロメートルも上がっているということで規模の違いを思い知らされます。

アイスランドやメキシコ、日本でも豊後水道でM5以上の地震が観測されていたようです。

少し、地震やら地殻変動の動きがこわい状態になっています。

一時的なものですぐおさまってくれることを願うばかりです。

今日のまとめ

予想はしていたものの私自身も今日は予想外てんこ盛りでして今日も短めで切り上げます。

明日こそはニュースをちゃんとチェックしたい((+_+))

明日を考えるオマケ話

2018(戊戌)/02(甲寅)/20(癸未)

スポンサードリンク

今日よりは日の五行のバランスはよい印象があります。

相変わらず火と水の格闘する組み合わせではありますが、火力と水圧は弱いようです。

人によっては、その勢いの加減でいい方に転んだり悪い方に転んだりする場合があります。

悪い方向に転がる場合はそこに必ず課題が見えてくるでしょう。

絶望して眼をそむけていては次に同じ干支がきたときに「どうしたらハッピーに過ごせるのか?」ということにたいしてのヒントを見逃してしまうことになります。

不幸なことも後になって見返せば気持ち的に少しゆとりが出てきて、当時は気づけなかったことに気づけるようになるかもしれません。

しんどいときは置いといていいんです。休んで元気が出てきたら、過去を振り返って、未来に活かす方法を探し挑戦してみてください☆

それが、幸せに近づいていくことの着実な道の一つであります。

失敗から学び、未来をよりよいものにしていけたら、占いの基準にするために干支を記載してくれる手帳やカレンダーも増えていってくれるでしょう。

干支ってなによ?っていう人が増えれば増えるほど、占いを実用的に使っていける世界は遠のいていくのですから(A;´・ω・)フキフキ

スポンサードリンク

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする