太陽線の支線と分岐する線

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




太陽線に関係する支線・分岐

分岐のある太陽線では始点が2つあるタイプと先が太陽丘以外に分岐しているものなどをご紹介します☆

太陽線の分岐は2つ以上を掴むか、2つとも掴み損ねるか!?を見る線になりますので現状を把握する意味でも分岐している人にはご覧頂きたく思いますm(_ _)m

二十歳を過ぎたら気にする感じで良いと思いますが、若いうちは色々経験するのがいい!
失敗しまくった人の方が豊かな手相をしてますし、晩年余裕が出てきます。
過去の黒歴史を許せるような寛大な心は揺ぎ無い成功者には必須です♪

小指(水星丘)に向けて生じる分岐

太陽線(二股)
科学・生産・販売・流通などのいずれかの分野において成功すると言われる線になります。
数字に強い人と言えるので、経理なんかも良いかもしれませんね!!もちろん、この線がない人も努力を続けることでこの線が完成することはあります。
要は続けて行えるか?苦痛にしかならないか?ですから、線がないからと言ってあきらめるのはお門違いですよ☆

人差し指(木星丘)に向けて生じる分岐

太陽線(二股・支線)
木星丘への分岐がある太陽線の人はバランスを見ることが必要になってきます。
この線の言いたいことと言えば

太陽線が濃く、良い線であれば「リーダーシップで成功しますよ」

太陽線より人差し指側の線が濃いなら「でしゃばり過ぎじゃなあい?」

な~んてことを訴えかけています。
謙虚さを忘れないようにすることが開運の鍵になりそうですね(^^)

中指(土星丘)に向けて生じる分岐

太陽線(二股)
こちらに限っては太陽線から分岐した運命線と見ることもあります。
自らの努力で財を掴む線になります。その調子でファイトです!!

運命線から発生する太陽線

太陽線(運命線から始まる)
この太陽線は運命線から出ているタイプの線になります。
成功や財運が良いことを示していると言われており、分岐する地点でいつぐらいから開花するかを読むことが見て取れます。
この線の場合は分岐が頭脳線よりかなり下なので、30代入る前くらいには軌道に乗り始めそうです。

太陽丘でちっちゃくY字分岐

太陽線(二股)
均等なY字であれば太陽線の意味を強め
崩れていればまずは一本に絞りなさい!ひとつがモノになってからもう一方を!!
両方やっていると後になってああしていれば!!と言う事態にならないようにメリハリをつけましょう!

三又に分岐する太陽線

太陽線(三又)
中指と小指に分岐する太陽線は強運の持ち主!
愛、名誉、財すべてを手にすると言われる線でございます。

名称としては三喜紋とか覇王線と呼ばれています。

更に人差し指に分岐する四つ又の人もいるようですが、四つ又はリーダーシップを発揮することで成功します。

沢山分岐する人に心がけて頂きたいのが、謙虚であること!!
人格者であることが多いのですが天狗になるとこの線が悪い方に変化してしまうことがあります。

金星丘から太陽線に合流する線

太陽線(金星丘から合流する)
人の字、入の字みたいに親指の付け根(金星丘)から太陽線に向かって伸びて合流する線です。
角度は様々あると思います。

金星丘から伸びる線が沿うようにあると家族から成功への協力や後押しがあると見るのですが、合流している人は最終的には実家に近いところで生活したり生計を共にすることが多いようです。

月丘から太陽線に合流する線

太陽線(月丘から合流する)
このタイプの線は太陽線の意味を半減させてくれる線と言う味方をされることが多いようです。
趣味と仕事の区別を付けない状態になっているかもしれません。
メリハリをつけてあげることでより成功に近づくでしょう。

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする