生命線の流年の読み方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




生命線の流年

生命線の流年
人差し指の下に収まってる生命線が大体成人までを判断する生命線です。切れ目があったり継ぎ接ぎギザギザなどは成人前に虚弱体質だったり呼吸器の病だった人です。 

中指の下あたりが最盛期21〜50歳くらいに該当します。影響線やらいろんな線で賑やかな人が多いです(๑′ᴗ‵๑)

それ以降はそろそろ老後という時期です。その辺が荒れてる人は生活を今のうちに見直すことで綺麗な線になったりします! 諦めずに参りましょう!!

手相は数ヶ月後には変わっているものですから(ノ・Д・)ノ日頃の行い次第で治ることが多いです

気になる生命線の分断が見られる人は保険に入っとくことで安心して何故かつながっちゃってた!!?なんてことも( ꒪Д꒪)

心配性すぎて病気する暗示だったのか!?と……生命線荒れてる人は試しに保険いいですよ(๑′ᴗ‵๑)荒れてる人なら得することはあっても損はしないと思います。荒らし放題で放置をしていると仕事を休む事態もあり得ますから。

生命線が薄い人は他の線をチェック!! 全部線が短い人なんていません!
まだ不確定だからでてないだけなんですよ(*´ω`)o

頭脳線、運命線も短い場合でもやりたいことが見つかってくるとグングン伸びてきます。私も私の伯父も生命線短かったんですが、経験を積むごとに伸びてきました!

生命線が短いからって心配するよりは生命線が荒れている方を気にかけながら体を労わってあげるという事がとっても大事です(*´▽`*)落ち込むだけ勿体ないですよ!

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする