長い頭脳線の先端が二又になっている

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




長い頭脳線の先端が二又になっている

頭脳線(支線・分岐・二股)

線の形状について

まず、長い頭脳線となる目安なんですが一直線にして手のひらを横にはみ出すものを長い頭脳線と見ます。

曲がりくねっていたりカーブしている頭脳線か、まっすぐだとしても手を斜めに横断するような勢いが見られます。

さらに今回は長い頭脳線の先端が別れている場合について!

長い頭脳線の先端が二股になると色んな角度から物が見えるスーパーな洞察力を持っていることを暗示しています。

そのせいで神経質になったりしてしまいがちなのですが、常に脳内で徹底検証しているので他の人にはできないレベルで熟考する癖が付いています。

内にこもりやすい性質を持っていますので、それを外に出す手段を得ることで飛躍的に開運に向かいます。

音楽、絵、文章、ダンス、プログラミングなどなどアウトプットする手段はいくらでもあります。

自分に適した表現を努力で獲得してまいりましょう(ノ・Д・)ノ

始点の意味

始点が生命線である場合、生命線との重なりが長ければ行動を起こすまでに時間がかかるので出遅れます。

生命線から1cm以上離れると不器用さん。

それ以内だと、長い頭脳線限定で考えつつ行動するタイプになります。

さらに始まる丘の位置でもその行動力は変わってきます!

【木星丘】

木星丘スタートの頭脳線はリーダータイプ!

頭脳線が長いと慎重になるため少し控え目でNo.2ポジションを狙っていきます。

自信がついてきてからなら、リーダーになることもあります。

失敗を恐れる傾向があるため、挫折すると立ち直るのに時間がかかるので若い内に失敗を元に成功すると言う経験を積極的にしておくのをお勧めします。

【第一火星丘】

第一火星丘スタートの長い頭脳線はバランス型です!

生命線との距離が適度だったり接触が1cm程度ならよりより行動して、経験を元に成長していきます。

ただし、積極的に失敗をリカバリしていかないとやりっ放しの現実逃避屋さんに成ってしまうのでご注意を!

【金星丘】

金星丘から始まる頭脳線はちょっとしたことで他に頭脳線ができる場合もあるのですが比較的自分に甘い人が多いです。

自発的な行動が苦手なので、成長は緩やか。

自主的に動くことを覚えるとこの線は補助線として強い効果を発揮しますから、小さなことからで構いません!

自分で決めて行動して成功した時に嬉しかったーと言う経験を重ねて下さい☆

終点の意味

終点は大抵月丘になるのですが紆余曲折あって水星丘や第二火星丘に伸びることもあります。

どの場合も癖が強い人のようですが、常人ではあり得ない!と言わせてしまうようなことをやり遂げるでしょう。

【水星丘】

水星丘で二股になる頭脳線は四六時中研究してたり、計算に明け暮れたり、私生活も仕事をしているようなタイプです。

ワーカーホリックで家族巻き込んで楽しくお仕事!

楽しんでいるせいか疲れにくいようです。

【第二火星丘】

第二火星丘に伸びる長い頭脳線が二股になる場合、片方が他の丘に伸びている場合がありますが水星丘の要素か月丘の要素をもっていると考えてくださいませ。

第二火星丘に頭脳線が伸びる場合はコツコツ積み重ねることが得意です。

地味でも辛くてもルーチン作業が続く人なので成功率が増します。

【月丘】

長い頭脳線の先端が月丘で割れている場合は、創造力が半端ないです。

その創造されたものを誰かと共有することで開運していきます。

人に支えられ、尽くし尽くされることが大切ですから周りにチヤホヤされても天狗にならないように!

謙虚であることでチャンスが格段に増えます☆

線の位置まとめ

長い頭脳線でも始点と終点でだいぶ意味が変わります。

共通点があるとすれば、考えること自体がライフワークなタイプです。

その性質をいかに活かすかが今後を左右します。

出来ることからやっていくことがいずれ結果を生み出しますので、やらないのはもったいないです!

長所・短所

考えて満足してしまうのが残念なところです。

人に馬鹿にされるとか、失敗するとか心配して動かないけれど夢はでっかい!

夢は努力して近づいてくことで叶うものダメだと決めて近づかないのは損です。

やってないより、やった方がちゃんと意味が出てきますから(ノ・Д・)ノ

評価

それぞれ20点で評価していきます。

判断力:18点

応用力:19点

柔軟性:19点

協調性:10点

モラル:10点

基礎能力は本当は高い人です。

問題は行動力なんですが、勇気が出なくてモラルを遵守できないとか人に協力できないとか自分の作ったしがらみから逃れられないことがあるようです。

占い師による解釈の違い

人と関わるのが苦手なのに人と関わることで開運するという矛盾。

その辺がこの長い頭脳線の悩みどころです。

占い師を探すよりも信頼できる少数の友人や伴侶を得るというところから急激に変わったりします。

じっくり人間関係を築くタイプなので、占い師相手だと金銭的なモノがかなり膨大になってしまうので余裕があるのなら止めはしないです。

ネタの収集とか他の目的であればいいんじゃないでしょうか。

ポジティブ解釈

長い頭脳線の先が割れている人は多才で、インプットが得意です。

アウトプットを覚えれば、その持ち味を理解する人が出てきます。

そのためのアクションを起こしてみませんか??

ネガティヴ解釈

この頭脳線の持ち主は内向的で人見知りさんです。

と、まぁ…当たってるのでこの人すごい!と思ってしまう素直な人やトリックがあると探り出す人様々います。

癖が強い頭脳線ですが、問題は人見知りや結果を出すのに時間を要するところ。

そこを自覚してもらって、ほんの少しでも良い方向に向かえるように一緒に考えたいものですね(>_<)

まとめ

月丘で線がパックリ割れている頭脳線は想像力が逞しすぎて心配ばかりしてしまうタイプです。

神経質になりやすかったり、過度になることがあります。

そこを上手くコントロールできれば文豪やアーティストタイプと言えます。

多くの人とかかわるのが苦手なので普通に就職するには気苦労が絶えませんから、出来る限り自由が利く職を目指すことをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする