属性:頑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

属性:頑(土の陽:戊)

z4
真面目・正直・情に厚い・マイペース
興味を追及する冒険家

この属性を持つ人

この頑を持つ人は強い責任感を持っています。頑は自然界で表すのなら山です。その為なのか小っちゃい事は気にしない世話好きさんの様です。

山の天気が変わりやすいように頑固なのに気分は変わりやすいという。昔のお父さんのような気質を持っていると言えます。

意味するもの

器・山・堤防・岩石・固い土

頑なとは水の流れを変え、樹木を守り育てる堤防や岩山を現わします。

好ましい世界観

すべての属性が土を頼ると言われています。「頑(戊)」の人は世界観のバランスによって目標を立てていく事が好ましい属性です。

協調性という部分では土以外の要素が満遍なく入っていくと少し頑固さが緩むかもしれません。

好ましくない世界観

不動の信念を貫くと言われる「頑」は土が集まり過ぎるとより硬くなります。

火が強い流年にやるべきことが見えてくるかもしれませんが、場合によっては人に言われるままに動き続けたという人生になることもあるようです。

要領が悪いと言うか、やらかしても愛されるキャラだから成り立つのかもしれませんが、武勇伝を売りにすると晩年も楽しいかもしれません。

頑が活き活きとするのに必要なこと

意思を貫き通せるような職につけたなら、それは天職と言えそうです。

そのくらい一回決めると意地でも動かない!根負けさせて勝つような交渉が可能なら、その強固な意志は才能と言えます。

存在を喜んでくれる人がいたなら、そこがい場所です。

頑が悪い方に働いているサイン

本来は中庸を信条とする属性なのですが、ブレブレだと持ち味が活かせません。

信用されなくなったら、持ち味を活かせていないという事。

誰かの意見で揺らぐような人ではないので、あえて多くは言いません。

主属性がこの属性の人の性格

頼れそうな雰囲気を持つのが頑を主属性に持つ人です。経験豊富で何でも受けてくれそうなその器は実力が伴うなら周りからの信頼も厚いでしょう。

教えたり共有したりが苦手で自分で全部やってしまおうとするので、無理な時は助けを求めたり、余裕のある時は手本に示して周りの成長を促すという事も大切です。そうすることが出来れば、さらに素晴らしい人生を過ごすことが出来るようになります。

エレメンタルの変化と働き

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする