種族

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

種族とは自分の生まれた日の天干と世界観中に現れる属性・守護神の中にある属性との関わりから見られる癖や傾向を見るための要素です。

主属性とそれ以外の関係性

五行(木火土金水)にはそれぞれ、生み出される・同じ(比和)・生じる(漏らす)・剋す・剋されると言う5つの関係性があります。

自分の属性の強さを把握してコントロールしていく事は、運命をより良いものにして「自分の望む自分」を育てていく事を大きく助けてくれます。

対等な関係(比和)

オレンジの六角形に囲まれているのが対等な関係です。

陰と陽が違うと少しまろやかな影響になりますが、自我を高めてくれる働きがあります。

強まり方は属性によっても差が出てきます。

火の属性や金の属性、水の属性は強すぎると孤立しやすいので、意図的に弱めて謙虚さを身に着けるかゴーイングマイウェイで生きていけるように計画的なライフプラン設計をお勧めしています。

生み出され・生み出す関係

木は火を生み、火は土を生み、土は金を生み、金は水を生み、水は木を生む

この考えは時々ゲームなどでも出てきますが、生み出す側を親・生み出される側を子という呼び方をすることがあります。

主属性によっても生み出し、生み出される関係に強弱が変わります。

この属性にとっては は親なのですが、を太陽と捉えた時は はにとって子になってしまう事があります。

自分の属性が強くなりすぎる

親側が強くなりすぎるとモンスターペアレント状態になってしまい、自我が上手く育たなくなってしまい人間関係がうまくいかなくなることがあります。

親になる属性が多い人は、怠けやすかったり、人を大切にできなかったりして晩年孤立しやすくなる傾向がとても強いので次の項目で説明する剋したり、剋されたりする要素に関わっていく事で孤立するような状態を避けていくことが出来ます。

自分の属性が強い人は、剋し・剋されることによって大きな学びに触れ、自分を磨いていくことが出来るようです。

自分の属性が弱くなりすぎる

子になる属性が多い人を「漏気」が多いとか、「漏らす」属性が多いということがあります。

子になる属性が多いと、興味があっちこっちに沸いて興味を持ち注意力散漫になったり、嫉妬深かったりして才能を埋もれさせることが多いようです。

自分のやりたいことを根気よくやっていける環境づくりを出来れば、このタイプはそこから発展させていくだけの才能を持っています。

多趣味なことが多いので、ある程度絞って期間を決めてとことん取り組んでみてはいかがでしょうか?

剋し・剋される関係

剋し・剋される関係は自分の属性を激しく消耗します。

木は金に剋され、土を剋す

火は水に剋され、金を剋す

土は木に剋され、水を剋す

金は火に剋され、木を剋す

水は土に剋され、火を剋す

程よくこの関係が影響しているなら謙虚に自分を律することが出来るのですが、自分の属性が弱くなりすぎると自己評価が低く、何をするにも自分に自信が持てなくなります。

思い当たる節がある場合は、小さなハードルをたくさん作り、成功体験を少しずつ作り上げていく事が地道ですが確実です。

属性同士の関係と種族

属性同士の関係性を四柱推命では通変星(つうへんせい)という呼び方で区別しています。

  1. 生み出される  … 妖精・神族(偏印・印綬)
  2. 同じ(比和)  … 獣人・巨人(比肩・劫財)
  3. 生じる(漏らす)… 精霊・魔族(食神・傷官)
  4. 剋す      … 小人・人間(偏財・正財)
  5. 剋される    … 悪魔・天使(偏官・正官)

同じ種族を持つ人は似た性格・境遇・考え方の共通点があります。

それぞれの持つ要素から、ウマがどうしても合わない人とは距離をとったり、逆鱗を刺激しないように関わることで不要な争いを避けることが出来ます。

 種族と通変星  主属性の関係と影響・傾向・逆鱗point
獣人族

比肩

主属性と同じ属性・同じ陰陽は獣人になります。

意志が強くて、負けず嫌い。

マイペースな要素が強くなります。

傾向:我慢強い・孤独・勝ち負けにこだわる・自立心旺盛

逆鱗point:負ける

巨人族

劫財・敗財

主属性と同じ属性・違う陰陽は巨人になります。

協調性があり、身内を大切にする。

その半面、自己主張が強く誤解されやすい。

傾向:頑固・損得勘定・意地っ張り・頑張り屋

逆鱗point:上から目線

精霊族

食神

主属性が生じる属性・同じ陰陽は精霊になります。

のんびり屋さんで甘えん坊だけど、何でも受け入れようとする。

自由奔放で天真爛漫だが、度を過ぎると危険。

傾向:純粋・楽天的・優柔不断・グルメ

逆鱗point:怒られる

魔族

偏官

主属性が生じる属性・違う陰陽は魔族になります。

クリエイティブな才能を持つのに、どこか反抗的で中二病のような若さがある。

内にあるものを吐き出すことをしないと、攻撃的な部分が出てくる。

傾向:型破り・アーティスティック・繊細・嫉妬心・反抗心

逆鱗point:自分の時間が持てない

小人族

偏財

主属性が剋す属性・同じ陰陽は小人になります。

奉仕の精神が強く見えて、交渉もうまいから商売上手。

人と関わっていくことで成功するが、欲をかくとつまずくことがある。

傾向:社交的・商売・陽気・起業

逆鱗point:矛盾を突く

人間族

正財

主属性が剋す属性・違う陰陽は人間になります。

確実なポジションでコツコツ働けるのでサラリーマン向き。

堅実で倹約家な人間味が評価されて、組織の指揮を任されることもある。

傾向:保守的・準備を怠らない・ちゃっかり者・消極的

逆鱗point:計画が狂う

悪魔族

偏官

主属性が剋される属性・同じ陰陽は悪魔になります。

とにかく攻撃的で飽きっぽい部分が問題視されやすい。

面倒見がよく、自己犠牲大好き。要領がよくないが、身内には愛されるキャラである。

傾向:正義感・好奇心・冒険好き・変人・ナルシスト

逆鱗point:迷惑をこうむる

天使族

正官

主属性が剋される属性・違う陰陽は天使になります。

上品かつ几帳面で誠実だが、融通が利かずに損をすることがある。

エリートコースを好むので、失敗した時に立ち直れる経験がないと視野が狭い。

傾向:几帳面・出世欲・組織・気品・自尊心

逆鱗point:プライドを傷つけられる

妖精族

偏印

主属性を生み出す属性・同じ陰陽は妖精になります。

感受性が高く、同じことの繰り返しは飽きてしまう一般的には、はみ出し者。

やりたいことに出会えればトコトンのめりこむことが出来る。

傾向:要領が悪い・型に収まらない・マニアック・革新的

逆鱗point:強制される

神族

印綬

主属性を生み出す属性・違う陰陽は神族になります。

知性を活かすことが得意なので、学校では優等生であることが多い。

学問を究めたり、少数の人間と関わる場であれば難はないが、敵と認識すると攻撃性が出てくる。

傾向:学問・伝統・名誉・善良・慈悲

逆鱗point:批判

ブランク

ブランク

守護神に格納される属性は2つか3つなのですが、このブランクはそれが2つしかないことを意味しています。

影響される属性が減るので沢山あると属性が偏りやすくなります。

一回敵視されると性質の悪いタイプもいるからこそ、節度を守って関わることでお互いに過ごしやすい空気を作っていければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする