コラム 幸せをタダでゲットするための口癖

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラッキーを掴むために

ラッキーを掴むために出来ることって誰にでもできるのにやり続けることが難しいようです。
でも、意識すれば今すぐできます。

その口癖とは「自分はラッキーだ」というようなポジティブな口癖です。

小さい事でいいんです。
今日はあなたに会えただけで嬉しかった!
ご飯がおいしい!

人間って唯一、忘れることの出来る動物らしいです。
それゆえに自分がどんなに幸せかを忘れてしまい、不幸自慢を繰り返しているのです。

ちっちゃな幸せを噛みしめている人はハッピーです。
欲張りたいなら小さい物こそ大事にしましょう。

そして、でっかい幸せは隠し通せないなら周りにこっそりと分けましょう。
盛大に分けるとそれはそれで角が立ちます(-“-;A …アセアセ

自分だけ幸せだといずれ飽きます。
そして、恨みを買います。

恨みはラッキーを帳消しにする効果があります。
恨むのも恨まれるのも生産性がないので華麗にスルーしましょう。

ネガティブをスルーしポジティブをキャッチできる人は、自分もまわりも幸せな気分にします。

想いと言霊はその気持ちを形にします。
いいものはどんどん形にする。
それが最上のラッキーを掴むために必要なことなのです。

言葉に出して、思いを形にする癖をつけるためにネガティブを出し切ったらポジティブを入れるという事を一日の終りでも始まりでも構いません。

すぐにできるからこそ、すぐにやることを忘れてしまうから、習慣にしやすい時間帯に意識する時間作ってみてくださいませ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする