コラム 周りにあるモノのエネルギーから今を考えるための知識

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分で選んできたモノ・周りに集まってきたモノ

自分の周りには色んな物があふれていると思います。

小物や本、ゲーム、趣味に関する物
仕事に必要な物や生活に必要な物
友達がくれたプレゼント
大好きな食べ物、嫌いな食べ物

赤い物、白い物、黄色、黒!
色んな物があると思います。

なんで、こんなに同じ色が集まっているんだろう?
好きだからとか、使いやすいからとか、推しメンの色だからとか、理由はそれぞれあると思います。

なんでそう思ったのか?

私は昔、青色ばかりチョイスしていました。
それが必要な色だったんだなって思ったのは、占いを勉強し始めてからです。

基礎五源の要素

g0z0z1

木・青色・酸味・視覚・仁・手本・肝臓・喜・薬指・3・8


g1z2z3

火・赤色・苦味・聴覚・礼・視・脾臓(リンパ)・楽・中指・2・7


g2z4z5

土・黄色・甘味・臭覚・信・思・肺・怨・人差し指・5・10


g3z6z7
金・白色・辛味・味覚・義・言・腎臓・怒・親指・4・9


g4z8z9
水・黒色・塩味・触覚・智・聴・心臓・哀・小指・1・6


命式から癖を見てみよう!

↓私の生年月日の世界観(命式)です。



私には木の五源が足りていません。

生まれた日に巡ってきた五源陰陽「天」が自分の主となる五源です。

天は火の五源は火になります。火にとってはパワーの源!火力は多少なりとあるのに弾切れする銃みたいな命式なんです。

しかもを消そうとがたくさんの水が待ち構えてます。
私の五源がただの火であれば失敗した場合、確実に消火されます。

救いは天が太陽という風に見ますので、水をかけようとしても消えることはないという事です。
太陽は植物を育て大地を豊かにする五源なので気がないと実りが得られないという事になり、木がないと生産性のない世界観になるのです(切実)

日の運に「木」が来る日は多少の失敗はきくのでスムーズですが、全然ない時、行き詰ります。

私にとって「木」がある日は達成感を感じられる日になるんです。

生み出す関係

水生木 水は木を育てる
木生火 木は火の燃料になる
火生土 火は土を豊かにする
土生金 土は金を生み出す
金生水 金は結露し水が生じる

攻撃する関係

木剋土 木は土から養分を奪う
土剋水 土は水を吸い込む
水剋火 水は火を消す
火剋金 火は金を溶かす
金剋木 金は木を切り倒す


その関係からどこかに偏ると上手く五源陰陽が働かなくなります。
家族や職場の人間関係、自分の命式現在の時の五源、色々な要素を足してみて上手く回るバランスになるように自分の周囲の物を選び、分析してみて下さい。

水と太陽は木を育てその木が燃料になり火を燃やす。
そして、火が土に養分を与え肥えた土が金を生み、その金が結露して再び水が生まれる。

その流れが偏らないように自分でバランスを取るのです。
なんとなくではなく計算をしてバランスが取れるようになれば、なにもせずにいれば低いままの奇跡が起こる可能線の確率を飛躍的に高められるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする