生命線と同じ位置から始まり月丘の上部に流れる頭脳線

スポンサーリンク

今回から線のひとつひとつを丁寧に掘り下げての説明をしてまいります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




生命線と同じ位置から始まり月丘の上部に流れる頭脳線

頭脳線
この線は比較的一般的な頭脳線です。

線の形状について

この線がまっすぐであれば評価通りの能力が発揮できます!!
よれよれや切れ切れだから能力がないというわけではないので、ポジティブに捉えるのが良いかと思います。

始点の意味

生命線と同じ位置から始まる頭脳線は比較的常識人に見られる頭脳線です。

生命線との重なりが長ければ長いほどじっくり考えるタイプになるので中指の下あたりで生命線とお別れしていない頭脳線を持っているなら、熟考タイプ。

早い段階で別れていれば直感タイプです。

熟考タイプは薬指まで別れなければ考えすぎ!
行動までのレスポンスを早めに!コツコツやっていくことで成功します。

直感タイプは人差し指の下で離れている人の判断力は経験を重ねることでより良い判断に近づきます。
失敗しても挽回するを繰り返すことで早くに成功する人も多い線です。

終点の意味

月丘と言えばセンスと直観力、想像力を意味します。

その為、新しいものを生み出したりクリエイティブなことに興味を持っている人がとても多いのです。

この線の場合は月丘の上部に伸びているので、第二火星丘の忍耐強さも持ち合わせると考えていいでしょう。

線の位置まとめ

始点の意味と合わせて考えるとそのバランス感覚とモラル、終点の直観力が全力で働くと危ない橋はいつの間にか避けることができる危機管理能力を発揮する人と言えます。

失敗しにくいので目下の人も目上の人も安心してついてきてくれます。

人望と経験は成功に不可欠な存在となるでしょう。

長所・短所

危ない橋は渡らない人なので、稀に転がっているチャンスとリスクを天秤にかけてリスクをチャンスごと避けていきます。

最短距離の楽ちんな大成功はしない人です。

若い内の挫折を経験しておくと晩年はとっても穏やかな人生になるでしょう。

取り返しのつかない失敗が想像できるならやらない人なのですが、手を出すと手相が変わるかもしれません。

非凡を求めるならばその道も悪くないと思いますよ(*´▽`*)後悔しない道を見つけてくださいませ。

評価

それぞれ20点で評価していきます。

判断力:15点

応用力:15点

柔軟性:15点

協調性:15点

モラル:16点

全体的に高めの配点です。
実際能力は平凡ながら、時間をかければ割と何でもできます。

苦手なことも誰かのためならがんばれてしまう人です。

どうしてもダメなことは得意な人にお願いしていくとストレスなく過ごしていけます。

占い師による解釈の違い

ポジティブ解釈

すんごくバランス感覚のいい頭脳線です!
サラリーマンとしては理想的な線です。

ネガティヴ解釈

基本的に悪く取りようがない線です。
平凡な頭脳線ですね。という風に解説が短く終わってしまうことがあります。
非凡を目指すにもバランスの良い協調性やモラルがそうはさせまいとするのででっかく成功するよりコツコツ積み重ねた方が早道になります。

まとめ

可もなく不可もない頭脳線のためテレビでは弄られづらい地味な頭脳線という見方もありますが、バランス型の良い線です。

でも、それは現状の話ですから時間が経過することで非凡な線はたくさん出てきます。

面白みがないと思う人は少ないと思いますが、味わいを乗せていくのはその人の行動と考え方次第ですから普段と違うことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする