複数存在する結婚線をまとめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




二本以上ある結婚線の見方

今回で結婚線はほぼほぼ終わりです!
今まで沢山の線を紹介してきましたが、まだまだあるんです。
手相が終わったら人相とかほくろとかも載せて行きたいのですが、長いですね(><)

ではでは複数ある結婚線の見かたをお送りしますです!!

二本の結婚線

結婚線(複数ある)
結婚線が二本くらいあるのが良く見られる手相でした。

上の図の場合、感情線に近い方が薄いですね。
上に行くにつれて、年齢が上がっていくと読みますので両方の線が真っ直ぐキレイなもの・あるいは上に向かって伸びるものであればいい恋をして、結婚も良いものと読めます。

最初の線で結婚をしている場合もありますが、線がしっかりあるのに相手らしい人がいなかったと答える人も多いので心を奪われるような対象がいた時期?と言う読み方をしています。

結婚線は心の充実度を見る線なのではないかな?と最近では思っています。

ではでは、どんどん他の線も見て行きましょう☆

切れたと思った結婚線が重なるように出ている

結婚線(切り替えがある)

これはいわゆる復縁愛の線です。
一旦切れた縁が復活。気持ちが復活など色々あると思いますが、一回覚めても急に戻ることがあるようです。

細かい結婚線がいっぱい

結婚線(切れ切れでたくさんある)
恋に恋するタイプで色んなタイプも捨てがたーーーーい!っていう目移り多いタイプのようです。
ミーハーな人はこのような結婚線です。

濃い結婚線が3本

結婚線複数ある結婚線
このタイプの線の場合は3回チャンスか、同棲や結婚をするタイプです。

全部同じ相手の時もあるで目安としてみてくださいませ。
それぞれの線で幸せかそうでないかを見ることもありますが、あくまで今のままの努力を続けていての状態なので線は今の自分に合わせて変化することを口をすっぱくして申し上げます。

長い結婚線と短い結婚線

結婚線(複数・二本)
どっちがいい線?なんて振り回されて気持ちが変わってしまうなんて馬鹿らしいです。

離婚して再婚する場合もありますし、いい恋愛を過去にしていてその人と比べ続けて晩婚……なんて場合もあります。

後の線が良いから今の人とは別れるなんて線を理由に気持ちを変えるまでいくと占い依存症状態と言えます。

可能性を信じるのはいいことですが、現実を否定したり逃避しててはハッピーはなかなか見つけられませんよ(><)

感情線に近い結婚線と遠い結婚線

結婚線(複数ある)
早婚の後、晩婚という人に多い線ですが好みが変わるとか何らかの理由で一旦離れたのに再婚なんてこともあります。

違う人と結婚とは限らないのが結婚線の読みづらいところです。

短い結婚線

結婚線(短い線が数本ある)
短期間の恋愛や婚約後破談・仮面夫婦・契約結婚などなど言われることがあります。

恋愛感情が長続きしないので、このタイプの人は同じタイプの人と結婚した方が楽しく生きられるかもしれません。

長い結婚線の人が相手ではちょっとしんどいかもしれません。

真の愛に目覚めたら線も伸びてくる可能性はありますが、比較的ドライか理想が高すぎる人のことが多いようです。

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする