切れ切れクネクネまとまらない運命線のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




ハッキリしない・頼りない運命線

今回は切れ切れヨレヨレの運命線について解説です。

自信なさ気な運命線といっても主に3種類のパターンと線の位置が若干変化する程度のバリエーションで構成されております。

位置に関しては他の運命線と扱いは同じでいい意味も悪い意味も減ると考えてください。

切れ切れヨレヨレの運命線

運命線(ヨレヨレ・切れ切れ)
こんな感じに波打ったりギザギザの運命線は苦労性の証。
ナミナミの運命線は遠回りで要領のあまりよろしくない人の印象があります。
理詰めで検証してから行うため取り掛かるのが遅れる傾向が強いです。

慎重すぎて石橋を叩き割るタイプと言えるでしょう。
自分はついていない!貧乏くじばかりだと思って何もしなくなる前に、失敗を恐れず挑戦していきましょう。
失敗がわかっていてやることも経験ですよ(^^;

取り返しつく範囲の失敗はリカバリー勉強することでカバーできますから、失敗しない道なんてないと思ってガンガン行きましょう!!

断片的にある運命線

運命線(切れ切れ)
これは運命線行方不明戦犯の一人となれる運命線の持ち主です。
短い運命線で構成されているため運命線どこ?事件が勃発しています。

やりたい事はあるんです。
でも、モノにする前に飽きます。
モノにして飽きるパターンの人もいますが(^^;
飽き性であることには変わりないでしょう。

人生設計だけでもちゃんとしていると晩年困らないんですが……
計画しているようで無計画人生の人が多いので、その部分には注意した方が良いかも
(本人が満足してても周りがうるさいなんて悩んでたりして)

細かい線で構成される運命線

運命線(切れ切れ・細かい線)

この運命線は良い位置に出ていますが意味が半減しています。
人の助けはあるのに気づかない鈍い人なのかもしれません。
鈍感で自分の幸運に気づかない人が多いように感じます。

自分に自信がなかったり、経験次第でいい線に変わっていきますから
過小評価はやめてしっかりコツコツやっていけば晩年にはいい手相になる素質ありです。
諦めずに努力しましょう☆

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする