分岐・支線のある運命線まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




運命線の支線(分岐)

今回は運命線の枝分かれ合流する線(分岐のある運命線)について特集します。
自分の人生においてどんな傾向があるのか?
今のままの生活習慣だと何歳くらいの出会いがどう展開していくのか?

そういうことを見ることが出来る線になります。

あくまで、今やっている努力を続けた結果と思っていい線がある人は励みに!
悪い線がある人は自分の生活を見直すきっかけにしてくださいませ☆

Y字に分岐する運命線

土星と木星丘に伸びる運命線

運命線(二股)
この線はその人の積極的な行動や努力を突き進めて行くことで成功を掴み取るという良い手相です。

いつ頃成果が出始めるか?と言うところは分岐している辺りの流年を読み取ってくださいませ♪

上の図の場合は頭脳線よりも下で分岐しているので30代に入る前くらいには人の上に立つような存在になっているかもしれませんね!

土星と水星丘に伸びる運命線

運命線(二股・支線)
水星丘に伸びる人は財テクとか経済とか科学とか数学とか……
数字に強い分野での成功と言われております。

こちらも吉相ですので、数字に関する得意分野がある人は努力を続けてください。
開花する可能性はかなり高いですよ(^^)

成功する時期は分岐地点の流年で読めます。

土星と太陽丘に伸びる運命線

運命線(二股・支線)
財運も含めて吉相なのがこのタイプの運命線になります。
線がキレイにこの状態であれば小さなつまずきはあっても順風満帆な運命線ですね。

こちらも成功する時期は分岐の位置で見ますが、上の運命線の場合は20代前後には成功を収めている可能盛大!!

他の線も含めて危険がないかきっちり読んでおきたいですね。
影響線とか、障害線とか大抵何かしらついてくるので(^^;

土星丘で二又になる運命線

運命線(二又)
こちらはお仕事で成功すると言う吉相になります。
成果が出るまでは時間がかかるかもしれませんが、将来的に仕事をしていて良かったと言う満足感は得られると思います。

お仕事をしていない人にもたまにあるんですが……ある日突然悟りでも開くのかもしれませんね(^^;;;;
土星丘まで線があるなら長生きさんなので何もしないのはおそらくある日突然退屈になって持ち前の経験を活かす場所に必ず出会うはず。
迷ってるなら行動しましょう。.゚+:((ヾ(。・д・)シ)).:゚+。

人字型の運命線

金星丘(生命線の内側)から伸びる線が合流

運命線(金星丘から合流)
親類からの援助を受けたり、何かと親戚と縁がある人です。
その縁によって幸運を手にすることもあるようですが、当てにするのは禁物。

二つの線が合流する運命線

運命線(合流)
片方が金星丘から出ている線の場合
実の親御さんや兄弟との縁が薄いことがあるようです。
死別のこともありますが、遠地へ就職や結婚で移住してしまうパターンが大半。

合流地点が火星平原の場合

手のひらの中央くぼみにある火星平原で合流する場合第三者の影響が色濃く出ることがあるようです。
恩師や親、友人の一言で急に人生が変わってしまうそんな経験がある人はこんな手相になります。
いい方に変わるかどうかは、その先の運命線がハッキリと出ていれば心配しなくて良いですよ。

ギザギザ、切れ切れ、横線だらけの時は気づいた時が方向を正すチャンスと思われます。
運命線には迷いや不安が明確に刻まれます。

線を見て不安になったら、自分が依存している相手について客観的に考えて見ましょう。

月丘と金星丘から合流する運命線

運命線(合流)
こんな手相をしているなら是非日記やエッセイに挑戦してみてもらいたいです。
それはもうエクセレントな空想力、妄想力の持ち主です。
それを表現する術を併せ持てば個性的な作品が出来上がると思います。

恋愛においてはなかなかついていける友人も恋人も数えるほどなので、同じ価値観の人か作品の中で叶えてみてはどうかと思うのですが……

頭脳線が理性を持たないタイプの手相の場合、想いが先走って相手に迷惑をかけてしまうことがあります。
とっても情熱的な手相であることには変わりありませんけどね(^^;

理性大事です(●△●)

生命線から出る運命線に合流する線がある

運命線(合流)
ただでさえ晩年運が良い!なのにこの運命線の場合は、さらに助っ人がいる!!そんな手相です。
今のまま邁進して下さい!何も問題はありません。
そのままでいいのです!!

始点が分岐している運命線

運命線(合流・始まりが二又)

この線の場合は始点付近に分岐があることから若い内から影響する人がいるようです。
運命線に対してどう合流しているかも重要なので確認してみましょう。

月丘(小指下方の丘)から合流している

他人からの援助を受けられる人は運命線に月丘から合流する線があります。

金星丘(親指下方の丘)から合流している

こちらの線はどちらかと言うと親御さんや親類の助けや影響が大きいようです。

どちらかからとも言えない(両方)

三又になっていれば沢山の人の援助を得られてしまうそんな人のようです。
だけど、二又で本流がない場合は「誰か」に依存しすぎてしまい「自分」という存在がわからなかったり、なかなか自立できないことがあるようです。
その点がクリアでしっかり自立しているのであれば人に愛される体質の人なのかもしれませんね(^^;

※ただし、甘えん坊さん率が多い傾向です。

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする