始点から読む運命線

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




始点から読む運命線

手相を構成する線で30歳くらいからはっきり見られることが多い運命線
この線は人生の目標がある程度決まっている人に見られる線です。

なので、運命線が全然ない人もおられます。
ハッキリしていて切り替えがあればそこに人生の分岐点があると言われております。
転職したいなって思ったタイミングで自分の年齢の辺りに該当する流年を見て決心したり断念したり……

この線は本当に変わりやすい線と私は感じています。
人によっては一切代わらないこともあるので変わりやすい人は気分が変わりやすい人なのかも(^^;←気分屋

手相

運命線は基本的には中指の下に向かって進む部分がある線です。
上の図なら紫色の線ですね!

途中から路線変更したり、色んなタイプの線があります。

まずはわかりやすい始点から見る運命線から紹介していきます。


金星丘から伸びる運命線

運命線(金星丘から始まる)
愛をエネルギーにして生きる人と言われています。
相手と自分の幸せをきちんと考えて行動できれば良いんですが、道ならぬ恋に発展することもあるようです。

手首上付近からドーンと伸びる運命線

運命線()
この線はやりたいことが決まっていて家庭とか、友達とか「やりたいことに不要なことは完全無視」で我が道を進む人の線です。
そして、自分のやりたいことは叶えられます。
幸せが約束されているけど常人では出来ないことにひたすら打ち込むでしょう。

線が薄かったり切れ切れだと行動が伴っていなかったり、人脈など足りない要素があるようです。

生命線から出てくる運命線

運命線(生命線から始まる)
これは若い頃の苦難と努力によって成功する線です。
キレイな線であれば、苦労が実を結ぶ幸運な線と言えるでしょう。

月丘から伸びる運命線

運命線(月丘から始まる)
大衆人気や友人、配偶者の引き立てにより成功すると言われている線です。
芸能人になる人の大部分はこの線を持っていると言われています。

月丘上部(第二火星丘付近)から出る運命線

運命線(第二火星丘から始まる)
人気や人の引き立てではなくひたむきな努力で開運していく人です。

生命線と接近している運命線

運命線()
生命線に沿う部分がある運命線は近親者の権力や財力、知名度によって開運すると言われています!

月丘側から出て生命線と接近

月丘から出る場合は友達や恋人などの引き立てが大きいようです。

真ん中付近から出て生命線と接近

これは自力!自分で努力してひたすら頑張れる人!
誰かに助けてもらうこと事態があまり好きでないようです。

金星丘側から出て生命線と接近

これは身内の引き立てにより成功を掴んでいく線になります。

運命線と生命線の癒着

運命線()
生命線と運命線が一時的に重なっている状態の線の場合は病気や家庭の不和など苦難が降りかかりそれを乗り越える暗示です。
生命線から離れた後、運命線がしっかりいしていたら乗り越えたことによって幸運が必ず訪れます(^^)b

手首の下の方にある線を突き抜けて出る運命線

運命線(手首の罫線からはじまる)
前世を引きずっているのかなんなのか困難な運命が待っているなんて噂される手相です。
会ったことがないのでなんともいえませんが……無駄な人生なんてないと思います。
きっと、意味があって戦ってるんですよ(意味深)

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする