生命線を形状別に見るためのまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




生命線形状別まとめ

ナミナミの生命線

生命線(ヨレヨレ)
こちらは虚弱体質か気力がない状態の生命線です。
十分に休憩が必要ですが、メリハリを持って休まないとずっと休んじゃう可能性があります。

切れ切れ・ぐちゃぐちゃの生命線

生命線(切れ切れ)
やるべきことがまとまらなかったりして放棄してしまったり、気力が十分にない状態です。
なんとなく過ごしてしまうと時間はあっという間になくなってしまいます。
こちらもメリハリの行動を意識し低いハードルを越えることで自信をつけましょう!

ぐちゃぐちゃや支線が多い人は考えがまとまらず、行動に一貫性がなかったり、傷つきやすい傾向もあるので思い当たるならば改善することで少しずつまとまってきます。

切れ目やマークのある生命線

生命線(切れ目)
こちらは生命の危機も考えた方がいい相です。
同じ生命の危機を読み取る手相については他にもマークのある手相やのある手相があります。
こちらの方も十分な注意が必要です。

切れ目の位置と流年を照らし合わせて大体の時期を読むことが出来ます。
切れ目が長い方が危険と見ますが精神的に落ち着かない期間だったりすることもある様です。
事故や病気に対して注意をめぐらしていると消えることもあります。

だからといって、びくびくして過ごす必要はありません。
もしもの時の保険をかけたりしておくことを人生のプランに組み込んでおきましょう。

鎖状の生命線

生命線(鎖状・島)
鎖型の生命線も気力と体力に難がある相です。

鎖状の線は
鎖の特集ページ

余計な線も何もない生命線

生命線(大きく弧を描く)
自信家で安心して頼れる印象の人。時々暴走するのが玉に瑕。

ストレートな線の詳細は基本の生命線

重なりや切り替えのある生命線

生命線(切り替え)
補助や悪い意味をかき消してくれたりするタイプの生命線です。
場合によっては病気や事故の暗示もあるので注意が必要になります。

重なりのある生命線の詳細はこっち

形状別にしてしまうとえらくあっさりとしたまとめになりました。
次回から運命線の特集予定です。

運命線は出ていない人もいますが
生命線が乱れていても運命線がしっかりしていれば虚弱体質とみていいかなと……
生命線と運命線は経年で変わりやすい線と思います。

自分の体質との付き合い方がわかってくると虚弱をサポートするもう一本の生命線が刻まれたりします。
生命線は経験によっても濃くなります。
無謀な生活も刻まれるので、荒れていると気づいたら規則正しい生活を心がけるときの目安にしていただければと思います。

今が悪い線でも良くなっていくことを意識して日々を過ごしてくださいませm(_ _)m
線に振り回されるなら手相を信じない方がマシだと思いますから(^^)

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする