手相の主になる線の種類!結局どれが良い線なの?

スポンサーリンク

手相

スポンサーリンク
スポンサーリンク




主になる線の種類は4種類

 線の種類は縦線「川」
 丘に沿って弧を描く「道」
 *・X・△・○・□・十・黒子などの「印」
 川に対して横にいっぱい横切る「風」

以上4種類があります。

それぞれに意味がありますが風が多い人は人の事が気になっちゃう優しい人が多いです。
その為、人に振り回されたり疲れやすい人が多い傾向があります。
かまいたち級の風が吹いている時はトラブルが発生しやすいとか言われるのですが逆に風を乗り越えていくことで川が増えていって満足のいく生活に近づきますから線に一喜一憂して振り回されないで下さい。川や道がはっきり出ている人成功者と言えます。
道(丘にそう線)がくっきりしている人は明確な意志をもって行動している人。
川(縦線)がくっきり出ている人は努力を結果にして受け取っている人。宝くじが当たった人はくっきり川があった!ってよく聞きます。
当たった人、ぜひ見せて下さい(><)お願いします。印は場所によって意味が全然違うみたいです。ラッキーもアンラッキーもあるので、出ていたら「気を付けて日々を過ごすこと」
ラッキーも見過ごしちゃ意味がないですよヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ線はあなたがやってきたことに対する記録です。
ラッキーは調子に乗ってると逃げるし、アンラッキーだってよけられます。
悪い線は激励だし、良い線は頑張った証ですから
手相に振り回されないようにして下さいませ(^^)

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする