財運に関する手相の見方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




財運に関する手相の見方

手相の更新を最近していなかったのですが、そろそろまた自分の知識もおぼろげになってきましたので、再び更新をしていこうと思います(*´▽`*)

再開記念回はみんなが気になるお金の線です。

今回は「蓄財」に関する財運の見方をご紹介していきますね。

財運を見る上で重要なポイントは4つ!

  1. 水星丘
  2. 財運線(水星線)
  3. 頭脳線(知能線)
  4. 運命線・太陽線

主に、この4点を見ると現状の財運が見えてきます。

水星丘

財運線を見るのに一番注視したいのが小指の下にある丘、水星丘です。

丘よりも蓄財や財テクに関する才能を見ることができるのがこの丘になっています。

触ってみて張りや弾力があって、お肉を感じると財テクに関する才能ありと読みます。

今なくてもがっかりしないで下さい(/・ω・)/

手相は数週間単位で変わります。努力をやめればあっさり衰退、努力を続けて行けば変化していくものとポジティブな目で気長に付き合ってやってくださいませ。

財運線(水星線)

小指の下にある水星線は数字に強い人なので、財運に関する才能ありと読むことができます。

しっかり、線があると感じれば計画的にお金をためたり投資を行ったりする才能は有ります。

あとは、情報をしっかり収集してやりくりをすることで金運をよくして行ける人でしょう。

日頃の努力あっての財運ということなので、その才能を活かすにはお金とのつきあい方を考えねば発揮されない金運ということを覚えておいてください。

頭脳線(知能線)

頭脳線(知能線)は親指と人差し指の間から小指の方に向かう線のことです。

頭脳線はその人の嗜好とか、考え方の癖を読むことが出系る線です。

こちらでは特に数字に強そうな頭脳線を2点ご紹介します。

  1. 水星丘を目指す頭脳線(知能線)
  2. 短い頭脳線(知能線)

水星丘を目指す頭脳線(知能線)

大抵の人の頭脳線は水星丘ではなくその下の方の第二火星丘とか月丘を目指す人が多いのですが、上の図では上を目指しています。

頭脳線が小指の下にある水星丘を目指していると、お金を貯めるのが大好きな人じゃないかな?と見ることができます。好きこそものの上手なれ!ということで、財運は安泰!でも、切り詰めすぎて周りにブーイングされていないか、一度見まわしてみてください(A;´・ω・)アセアセ

短い頭脳線(知能線)

深く考えずに貯めることに集中できるのが、短めの頭脳線の持ち主です。

頭の回転が速いとも言われていますが、計算をするために頭の回転の速さは必須項目ですから、納得ですね(*´▽`*)

運命線・太陽線

運命線は手首側から出て中指の下にある丘「土星丘」を目指す線です。この線がくっきりしている人は自分の役割をしっかり理解し、日々を過ごしていることを意味します。

太陽線は同じく手首側方出て薬指の下にある丘「太陽丘」を目指す線です。この線がくっきりしている人は人に引き立てられ、社会的に成功していることを意味しています。

上の図ではちょうど間くらいに伸びています。この場合は両方を兼ねると読んでしまって構いません。

どちらも、しっかりしている方が経済的に安定した生活を送っていると読むため、くっきりはっきりしていると毎月決まっただけ収入があると読んでも問題ないでしょう。

これを財運にしていくには、毎月のようにしっかり貯める計画を立てておくことです。

入ってきた分使ってしまうのでは、いつになっても財はつくれませんから(A;´・ω・)アセアセ

財運に関する手相の見方まとめ

いかがだったでしょうか?

財運に関する手相に関しては色々な見方ができますが、今回は「蓄財」について焦点を当ててご紹介しました。

  1. 水星丘
  2. 水星線(財運線)
  3. 頭脳線(知能線)
  4. 運命線・太陽線

この4つを目安に自分のたりていない部分、発揮できていない部分を見つけて目標をもって貯金をしてみていただければと思います(((o(*゚▽゚*)o)))

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

またちょくちょく更新していこうと思いますので、たまに見にきてやってくれるととても喜びます。

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする