第二火星丘(水星丘の下にある丘)に関する手相のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




第二火星丘に関する手相のまとめ

第二火星丘【マーズ】は小指の下にある水星丘のさらに下に位置する丘です。

ここ第二火星丘が発達している人は我慢強く、失敗しても決して折れない精神の持ち主です。

我慢強いのですが、限界を超えた時にぶっちぎれて暴れだす「普段は大人しい人なのに……」なんて言われている人もとても多いようです。

「第二火星丘に関する線」と「第二火星丘に関する紋」ついて

第二火星丘に関連する線や紋はじっくり物事に取り組んでいくことで成功するか否か?を読むことが出来ます。

第二火星丘の位置

第二火星丘は”7”の位置にある丘になります。

第二火星丘の意味

第二火星丘は忍耐や受動的な要素を読み解くためには重要な丘になります。

第二火星丘が膨らんでいる人の注意点

第二火星丘が大きく膨らんでいる人は忍耐力がとても高いだけにため込み過ぎに注意が必要です。

その大きな器で受け止め過ぎた結果、切れたり、力尽きたりすることが考えられますので力配分やストレスについてはしっかりと考慮しましょう!

努力することが得意な傾向があるので、困難に立ち向かうことで大きな夢を叶えることのできる人です。

良い意味で頑固、悪い意味でも頑固と言われるような人がとても多いので、場合によっては強くこだわらず譲れるような柔軟さがあればさらに道は開かれやすくなりますよ♪

第二火星丘がくぼんでいる人の注意点

第二火星丘が薄かったりくぼんだりしている人は超受け身過ぎて自分がないと言いますか、とてつもなく流されやすい人が多いようです。

それを自覚し、少しでも「やると決めたことはやり通す!」など小さなこだわりでもよいので約束を守るとか「やり通す」ことを意識してみてくださいませ。

フットワークは軽いようですので、器用貧乏や八方美人になりやすいタイプと言えます。

第二火星丘に隣接する主要な線

第二火星丘は感情線の支線が通ったり、頭脳線の終点になったりすることのある丘です。

この丘から太陽丘や土星丘を目指す忍耐線と呼ばれる線は、その忍耐力から得るものを表しますが、丘を横切っているだけの反抗線であれば「感情に起因する無意味な反抗やこだわり」とみなしその忍耐力が悪い方に発揮されると読みます。

第二火星丘が感情線に近い位置に存在するのは、その性質が感情にストップをかけたりコントロールするような働きがあるからなのかもしれませんね。

感情線

感情線の支線が第二火星丘に入る人は下向き感情線の存在を意味するので少しネガティブ気味と読みます。

同じくらい上向きの線があれば、バランスよく色々なことを考えられるので、危機管理が上手い人かもしれませんね!

失敗を恐れていては成長できない線なので、過去の黒歴史を活かす方向で頑張るのがオススメです。失敗もひっくるめて自分ですからね(><)ノ

頭脳線(知能線)

頭脳線が第二火星丘近辺で終わる人の特徴としては「熟考型」「文系でありながら理系である」決断が速くなればアイデア豊富な人だったりします。

考えるのが好きというより習慣なので、自分ならではの得意分野を作ることでさらに良い結果を導き出すことが出来ます。

財運線(水星線)

財運線が第二火星丘近くを通過する人は貯金の運用だとか、計算が得意だったり、記憶力が高い傾向があります。

悪い方に向かうとケチだ!と周りに言われてしまうことも(^^;

いずれにせよ、数字を見るのが好きな傾向があるので好きを極めてみることをオススメしています☆

忍耐線

忍耐線は運命線に似たような線と太陽線に似たような線のタイプがあります。

第二火星丘と土星丘を結ぶ線・第二火星丘と太陽丘を結ぶ線終点が少し違いますが、どちらも忍耐力を活かし社会的な成功を手にすることを暗示しています。

どちらも努力をおろそかにするといつの間にかなくなったりしますので、努力のバロメーターとして覚えていただければと思います。

反抗線

反抗線は感情線と水平に近い線が第二火星丘を横切ったりする線です。

月丘にあるとこだわりがいい方向に働きやすい趣味の線なんですが、第二火星丘に入った場合は第二丘の良い部分を傷つけてしまうような意味合いになります。

こだわりばっかり強くて面倒くさい人と思われたり、正義を振りかざすようなことがあれば少し行動を改めた方が得策かもしれません。

何事も加減が大事です。

第二火星丘に関する紋

第二火星丘に関する紋は他の丘と同様に星紋はその忍耐力を強固にしますし、「△」・「×」・「○」・「□」は意味をまろやかにしてくれます。

その特性をうまく加減したりして自分の長所に変えていけたら、第二火星丘の存在は輝かしいものになっていくと思います。

もともとは職人のような忍耐力やこだわりを発揮しやすいかどうか?を表すので、固ければじっくり取り組める仕事、柔らかい人はその柔軟さを活かしサービス業などをお勧めしています。

こうだから良い、こうだから悪いってことはないので「こういう性質があるから」このように過ごすことで自分も周りも心地いい時間が過ごせるようになるよ!って気づきが大事です。

第二火星丘に関する手相のまとめ

第二火星丘の性質は人付き合いでの柔軟さやらこだわりやらを見ることが出来る丘です。

自分の性質、身近な人の性質を知り心地よい距離、心地よい関係を探すヒントになる丘だと感じます。

この人の手相はこうだから素晴らしい!ダメだ!ではなく「こういう風に生かせたらハッピーだよね」って言えるようになれば第二火星丘理解度はMAXと言えるのではないでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする