感情線と星紋(*印)は才能を予想する材料になります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




感情線に存在する星印(*印・米印)

感情線(星紋)
十字マークと違って星印は人との衝突を表します。

感情線に沢山薄い星がある人は喧嘩っ早い気質のようですなどと言われることもありますが、運命的な出会いや出来事が起こるんだと思います。

そして、実は繊細で優しかったりするのに誤解されやすいという性質も持ち合わせているので「その時」が来た時ピンチをチャンスに変えられる人物であればトラブルばかりとは言えなかったりするのです。

深く濃い星は後悔をするような喧嘩だったり離別の暗示になることもありますが、大体の時期がわかっているからこそ発想を転換して上手く対処していくことが重要です。

その繰り返しで、チャンスを増やしていければより良き未来がつかめると思いませんか?

トラブルから逃げていては前には進めませんので、「来たな」と思ったらたまには戦ってみてくださいませ。

場所でわかる流年

星のマークはハプニングというより自分の心の動きが好戦的だったり、積極的だったりする時期がわかるようです。

そのせいでトラブルが増えたと感じることもあるようです。

星マークにも☆のように三角が集合したような星マークの場合もあります。

五芒星の場合は守りが働き、六芒星の場合はより積極的に行動するようになる傾向が強くなります。

*のように線だけのパターンでも3本線の星マークと4本線の星マークが存在します。

これは3本よりも4本の方がより、強い意味になっています。

【木星丘】

木星丘

人差し指の下にある木星丘の星マークと交わるには長い感情線が前提になります。

元々はリーダーとして勢力的に活動する意味になりますが、感情線が伸びてくることで独裁的になったりする傾向が強くなります。

感情線が長過ぎると、全部思い通りにしたくなっちゃうみたいなので独裁者として周りの評価をスルーしすぎていないか気を配れれば、本来持っている良い部分が出やすくなるでしょう。

【土星丘】

土星丘

中指の下の丘、土星丘にある*マークは運命線に関係するものが多いです。

運命線と感情線の両方に関わる十字マークである時は、運命を左右するような才能が眠っているか開花しています。

観察力だったり、分析する能力など絶妙な采配を行うために必要になる非凡な能力がある人なのです。

それらを理解する協力者がいないと活かす土台ができず苦悩しているかもしれません。

一人で出来ることには限界があります。

土星丘の*は自分に賛同してくれる人が多ければ多いほど目に見える結果が出るようになります。

孤立すればするほど活かすチャンスを失うということ損だと思えば、一気に開花する激しい運勢の持ち主さんです。

【太陽丘】

太陽丘

薬指の下にある太陽丘に*マークがある場合は事業や金銭、名誉に関する運勢が吉と読みます。

問題は感情線が太陽丘にだけ伸びているものか否かです。

太陽丘にのみ感情線が伸びる場合、感情線と太陽線を兼ねた線があるためお金を淡々と増やしていくような人がとても多いです。

社会的に認められるのですが、求めているのはそこじゃない!的な思想を持っているかもしれません(⌒-⌒; )

【水星丘】

水星丘

小指の下にある水星丘に*マークがある場合は水星丘以外に感情線が伸びていないか確認してみてください。

高確率で他の支線があることが大半です。

感情のコントロールが下手で感情線自体が行方不明になるような位置にあったり、感情線が薄すぎることも多いです。

結婚線に交差することもこの感情線の場合にはよくあることです。

ここに*があり、感情線が水星丘に向かうものしかない場合はどうしても男女間トラブルを抱えやすい人である事を示します。

対策としては、客観的な視点で考えて動く癖をつけるように心がけることが必要になります。

他の感情線がないかチェーック!
・通常より上寄りに感情線がある
・頭脳線が異様に長い時は頭脳線が感情線を兼ねている

他に感情線があれば悪い方向の意味は半減し、アクティブな良い部分が出てきます。

他の感情線が出てくることで、感情のコントロールも比較的出来るという風に読み方も変わるのです。

水星丘に伸びると思ったらすぐ行動!という部分が活きてくるでしょう。

【第一火星丘】

第一火星丘

木星丘の下にある丘、第一火星丘にある*マークに接するには長い感情線かマスカケという手相になります。

流年でみると晩年に当たるので、今までの積み重ねが繋がっていくことを意識する事をオススメします!

第一火星丘に出る*マークはバイタリティーあふれる人であり、長い感情線は野心家の表れ。

野心を持ち行動している人の能力は自然と高いものになります。

野心の内容によってはその行動力を違う方向に向けることもあるようで、意欲の方向がどっちに向いているかを確認すると先が見えてくる人と言えます。

【火星平原】

火星平原

この位置の星マークは運の強い人です。

時の人になったり、突然運気が変わるようなタイプの星紋です。

五芒星ならハプニングから守られますし、六芒星は行動を起こし続けることでその幸運に遭遇できるでしょう。

【第二火星丘】

第二火星丘

水星丘のそのまた下にある第二火星丘は忍耐強さの表れです。

普段なら投げてしまうようなこともやり遂げられると読みます。

流年で考えると学生時代にあたりますから、その頃の経験が後々の成功につながるので失敗も成功の元と初心に帰って考えるのがより重要な人なのかもしれません。

まとめ

  1. 感情線近辺の星紋は流年に対応する。
  2. 星紋は丘によって違う意味も持ち、それぞれの丘の意味を強めている。
  3. 星紋は流年と意味を知ることで自分の才能を見つけるヒントになる。

星紋を見つけたらチャンスを見つけた!と張り切って行動してみましょう。

その行動こそが未来の財産になります!

*印を事前に見つけられれば危険やトラブルの傾向を察知することもでき、更に可能性がアップするんです。

覚えたり、知っていることが増えればそれだけ予想の材料が増えることになるので忘れた頃にまた読み直しに来ていただけると新たな発見があるかもしれませんね(ノ・Д・)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする