感情線に関わる横線と斑点は捉え方次第で良くなっていく線です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




感情線に横線が入っている

感情線(横切る線)
性に目覚めるのが早いといわれる線です。

なぜ、そう言われるかと言いますと自分の意見より人の意見に左右されやすく流されやすい傾向があるからです。

「好奇心旺盛なのに優柔不断」という関わり方を間違うと厄介な性質を持っています。

この性格は隙を付け込まれやすいので、性についてだけでなくあらゆる事に巻き込まれやすい性質があります。

そうは言うものの優しさからくる優柔不断ですから、真の優しさを知ることで断る勇気も身についていきます。

流年が通り過ぎたことはしょうがないですが、お子さんにある時は気をつけてあげてください。

遠ざけすぎてもかえって興味津々になってしまうのでトラウマを増やしてしまう前に真面目に話し合う時間を作りましょう。

もし、何かトラブルになってしまったとしても時間をかけて経験として解決していけるので全てが悪いわけじゃないのです。

問題だとしたら、過去にとらわれて悪循環にはまることですから心当たりがあれば未来を見て進んでくださいませ☆

感情線を横切る小さな線と斑点

感情線(横切る線・斑点・シミ・ほくろ)
感情線に横線がたくさん入っている場合、自分より周りの意見に振り回されたりしやすくなる傾向が出てきます。

そのため、落ち着いて行動するということが苦手なようです。

この線の場合はシミやほくろがでています。

稀に目や心臓の異常があることの暗示と言われているのが感情線上のシミやほくろです。

この線の場合はシミなどは小指の下、感情線の流年で言えば成人以前に該当します。

晩年に出やすいのは目の異常の方が多いのですが、若いうちの場合は心臓だったり心が未熟であることを表すようです。

心の場合は身近な人の死や失恋などが影響している可能性があります。

横線やシミが薄くなってくると癒えて来たと見ることが出来るのですが、点や横切る線が濃くなるようであれば病院へ!!

主になる感情線の方が薄いままだとちょっとした事で心を痛めてしまう繊細なタイプの人と言えます。

少しばかり冒険してみることもいい薬になるかもしれませんね(>_<)

まとめ

  1. 感情線に入る横線は横ヤリを気にしてしまう優しい人の証。
  2. 感情線に横線がたくさんあればあるほど自分の意見を通しづらくなる。
  3. 斑点やシミは心や判断に影響しやすい目や心臓の異常を示す。
  4. この線は改善する方法を探ることでのみ解消していく。
  5. 後悔こそ悪循環への入り口であることをまず認め、本来いるべき道へ戻ることが大切。

感情線の横線は長くなれば成功につながる運命線や太陽線に変化していきます。

問題は短い線で終わり悪い方に影響していること。

問題を放置せず解決していくことで、良い線に変えていくと大きく開運できますよ!

諦めずに進んでいきたいですね☆

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする