真っ直ぐの頭脳線に下向き支線

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




真っ直ぐの頭脳線に下向き支線

頭脳線(支線・分岐・二股)

線の形状について

まっすぐ手を横切る頭脳線に対して頭脳線からほぼ直角に出現する支線です。

この線はシンプルなほど雑念なく実直で筋の通ったタイプ。

始点の意味

このタイプの頭脳線は始点は第一火星丘に限ります。

行動あるのみ!失敗を元に成長するタイプです。

終点の意味

頭脳線の本流が第二火星丘、支線が月丘に伸びます。

コツコツ努力し、目標に向かって進んでいくので目標の持ち方1つで大成する人です。

線の位置まとめ

手の真ん中をまっすぐ横切る線からほぼ垂直に出る頭脳線の支線は、急激に精神世界や芸術に興味を持つ線と言われています。

現実的な考えの元、努力を続けるタイプの人なので若い頃は芸術や哲学などへの興味は後学のためくらいのスタンスです。

頭脳線分岐地点の流年が目標に達する時期と読み、やることが減って余裕ができるとそちらに興味を持つようです。

長所・短所

この頭脳線の持ち主は目的に対して一直線です。

目的が「だらだらしたーい!」とかだと晩年に「こんなはずでは!!」ということになりますので努力しただけの目標に達することを前提にお願いします。

スタートに遅い早いはありません。

今からでも努力すれば、また線が変わっていきますから(⌒-⌒; )

評価

それぞれ20点で評価していきます。

判断力:10点

応用力:10点

柔軟性:5点

協調性:10点

モラル:10点

この頭脳線の持ち主は必要があれば頑張るスタンスです。

必要に感じるか否かで伸びるか停滞するか、堕落するかが決まります。

望む結果に応じて頑張ってくださいませ。

柔軟性がないのは直線で構成される頭脳線の持ち主は融通が利きづらい傾向が強いためです。

占い師による解釈の違い

この頭脳線の持ち主は実直すぎてスピリチュアルにハマると抜けるのが大変です。

柔軟にお付き合いできるといいのですが……。

望みのままに生きる人ですから、幸せそうな占い師を選んでくださいませ。

ハッピーな占い師を探すときの目安は「目尻のシワ」です!

人は心から笑うとき口からではなく目元から笑います。

よく笑顔になる人は目元にシワができやすく、口角も自然に上がります。

参考にしてみてくださいませ(ノ・Д・)ノ

ポジティブ解釈

この頭脳線の持ち主はときに無謀なことをやらかします。

危険を予知したなら苦言を押し付けず、こんなこともあるからねーくらいの助言をするのが適度です。

止めても聞かないですから(⌒-⌒; )

それに対して、何か対策するかどうかは本人が決めることです。

むしろ、やりたくなっちゃうので否定せずに道を提示するのが良いと思われます。

ネガティヴ解釈

この頭脳線の持ち主は押し付けるような物言いは逆効果です。

否定するとどうにかしようと抗う性質を持っているので、そこを計算して「こうなりやすいですよー」くらいにとどめておくのが得策でしょう。

まとめ

ただひたすら努力して実直な行動型の頭脳線に月丘を目指す下向きの線がある場合に限って特別な傾向があります。

支線の始点の流年から余裕が見えてきて精神的な事とか芸術などに興味を持つ余裕が出来た時に現れてくる線です。

一代で偉業をなし余裕が出来て寄付をし始める人はこういう線にプラス財運や人気に関する線もあわせて出るようですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

テスト運用中
【おためし無料占い】
 現在テスト運用中です!




お家で気軽に本格占い!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNS

フォローする